ホーム > 会社情報 > 環境活動報告

会社情報

環境活動報告

キッツグループ環境理念

キッツグループは、環境に配慮した商品・サービスの提供と事業活動の推進により、
社会から信頼される企業を目指します。

キッツグループ環境行動方針

環境を経営の重要な視点として意識し、
一人ひとりの社員が次の施策に積極的に取り組みます。

1.環境に配慮した商品・サービスの開発と提供
2.資源の有効活用
3.廃棄物の削減と再使用・再利用の推進
4.環境汚染の防止・予防

グループを拳げた環境経営の推進

キッツグループは、真のグローバル企業への進化に向けて、「グループを挙げた環境経営の推進」を経営基盤強化の一つとして位置付け、これをもとに「環境マネジメント体制の強化」「環境負荷の低減及び環境関連法規制対応」の2つの目標を設定しています。

環境マネジメント体制の強化

国内の全生産拠点で完了しているISO14001認証取得を海外拠点にも広げていきます。早期に海外の全生産拠点での取得を完了し、真のグローバル企業としての環境管理体制の構築を目指します。

環境関連法規制対応及び環境負荷の低減

日本国内はもとより、欧州、アジア、米国など世界的に規制が厳しくなる環境問題に対し、各種環境法規制への遵守にとどまらず、事業活動に影響を及ぼすあらゆるリスクを排除する活動に取り組んでいきます。

また、事業活動に投入されるエネルギーや水資源、事業活動によって排出されるCO2、廃棄物、化学物質の削減に取り組んでいきます。限りある資源を効率的に活用するとともに、徹底したムダの排除により総量と原単位の両面から環境負荷低減に取り組んでいきます。

グループ環境活動報告

環境報告ダイジェスト

© KITZ Corporation