サイト別データ

台湾北澤股份有限公司

会社概要

社名 台湾北澤股份有限公司(KITZ Corporation of Taiwan)
所在地 台湾高雄市楠梓加工出口區東5街26号
TEL +886-7-361-1235
設立 1985年3月
事業内容 ステンレス鋼・鋳鋼製バルブ及び継手の製造・販売
ISO取得 2000年11月

環境活動の事例紹介

●地球温暖化防止・省エネルギー

 当社では、伝統的な水銀灯(400W)からLED(120Wまたは60W)へと全社的に一斉交換する取り組みを進めてきました。交換前の400W×228PCSに対して、交換後は120W×129PCS+60W×112PCSとなりました。使用電力で比較してみると、400×228×22day×12h=24,076kWから(120×129)+(60×112)×22day×12h=5,860kWとなり、約75%の削減効果を生み出しています。
 また、バイクやフォークリフトの切り替えによる排気ガスの削減にも取り組んでいます。2013年末までに社有バイク3台を電気バイク及び自転車に替え、排気ガスを年間約558kg削減しました。さらに、2015年末までにフォークリフト3台を軽油型から電動型に替えた結果、年間約6,688kgの削減を実現しました。

●廃棄物削減・省資源

 製品、部品の輸出入時の木枠梱包を廃止し、鉄製の通い箱に変更したことにより梱包木材の廃棄をゼロにしました。

 環境保護法令と歩調を合わせ、ゴミの分別実施に力を入れています。主に一般ゴミは、生活ゴミ、紙類、金属類、プラスチック類、生ゴミに分別し、事業系ゴミは事業廃棄物の規定に従って処理しています。
 当社では、旧暦7月の中元節のお参りの際、紙銭の量を減らし、その余剰額を社会貢献として慈善機構や環境保護団体へ寄付しています。二酸化炭素排出を減少させるだけでなく、それによって得た利潤を地域にフィードバックする取り組みは「以功代金」と呼ばれています。

●環境マネジメント

 毎月、環境管理委員会を開き、最新の環境保護に関する資料を会議で伝達・検討することで対応しています。環境管理委員会で共有した情報は、工場の従業員全員に伝達し、特に当該年度の新入社員には、会社の環境保護関連活動に対する認知、理解、協力を目的とした環境保護教育を毎年行っています。