ホーム > IR情報 > 株主還元を知る

IR情報

株主還元を知る

配当方針

キッツは、配当金を株主の皆様への利益還元として経営上の重要課題と位置づけています。当面の業績動向に加え、今後の事業拡大のための設備投資、開発投資、あるいはM&Aなどの資金に加え、借入金返済、社債償還のための資金ニーズにも対応すべく内部留保の充実を図りつつ、配当の継続性、安定性にも十分留意し実施したいと考えています。


配当性向につきましては、上記の趣旨を勘案し、親会社株主に帰属する当期純利益の25%前後を望ましい水準と考えています。また、利益配分の目標として自己株式の取得を含めた連結総還元性向につきましては、従来、親会社株主に帰属する当期純利益の3分の1前後を目指してまいりましたが、第3期中期経営計画において、自己株式の取得にさらに積極的に取り組み、株主の皆様への利益還元をより一層充実させる方針を掲げています。

過去5年間の株価推移

© KITZ Corporation