ホーム > 採用情報 > 人事担当役員メッセージ

人事担当役員メッセージ

求める人財像

キッツグループは、日本と3極(欧州、米州、アセアン)2拠点(中国、インド)を世界市場の重点エリアと位置付け、世界12か国に販売と生産の拠点を置き、KITZブランドをはじめ11のブランドを展開しています。また、日本以外の国で勤務する社員が全体の50%を超えています。

このグローバルな事業展開は益々加速していきますが、その中でキッツグループが最も大切にしている価値観にキッツの行動指針の1つである「Do it True(誠実・真実)」があります。あらゆるものが目まぐるしく変革していく時代においても、ビジネスの基本は人と人とのコミュニケーションであり特に「誠実であること」が求められています。 どんなに良い製品を提供できたとしても、社会のルールや倫理に反すればその企業は排除されてしまいます。キッツグループでは全ての言動の根幹にこの「誠実であること」を位置付けています。

この「Do it True(誠実・真実)」に続くものとして「Do it Now(スピード・タイムリー)」「Do it New(創造力・チャレンジ)」を大切にしています。これまで以上のスピードで事業をグローバルに展開し、目まぐるしく変化する市場の要求に応えていくためには、従来の殻を破る発想や行動力が求められます。日本の優れたところを理解し、かつグローバルな視点で物事を考えられる人財、また、キッツグループという舞台で挑戦することを通して自らの人生を切り拓いていく人財が必要となってきています。

「企業は人なり」という言葉があります。企業の発展は個々の社員の会社に対する「思い」と「貢献」の積み上げで成し得るものです。企業の発展を担うのも、企業の社会的な価値を確かなものにするのも、全て社員一人ひとりの行動や考え方、そして生き方にかかっていると考えています。つまりは、「人」がキッツグループの最大の財産(人財)なのです。
キッツグループは、その人財が最大限に力を発揮し、生き生きと仕事をし、やりがいを感じることができる企業風土を目指しています。

キッツグループは、バルブを通して社会に貢献したいという覚悟と熱意にあふれた皆さんの応募を待っています。


取締役執行役員
管理本部長 村澤俊之

© KITZ Corporation