ホーム > 会社情報 > キッツグループのあゆみ-1960年代

会社情報

キッツグループのあゆみ-1960年代

このページの内容は当時のものです。会社名や商品名等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ダイジェスト 1950's 1960's 1970's 1980's 1990's
2000's 2010's 2020's      
1960年 3月 欧米の自動加工機や造型機を導入し、最新鋭機を配備した高性能自動生産体制を確立。
1962年 9月 社名を株式会社「北澤バルブ」に変更し、本社を東京都港区北青山に移転。
  10月 黄銅熱間鍛造プレスをわが国で初めて導入。黄銅鍛造バルブの製造・販売を開始。
1965年 2月 長坂工場に新鋭自動造型機や低周波電気炉を採用し、飛躍的な量産化を実現した青銅鋳造工場が完成、操業を開始。
  3月 「KITZ」が商標登録となる。
1966年 5月 長坂工場に青銅製バルブ工作工場が完成、操業を開始。
1967年 5月 ダクタイルバルブの製造・販売を開始。
  9月 ステンレス鋼バルブの製造・販売を開始。
  9月 輸出貢献企業として通商産業省より表彰される。
1968年 6月 バタフライバルブの製造・販売を開始。
1969年 10月 鋳鉄製バルブの製造・販売を開始。

© KITZ Corporation