ホーム > 会社情報 > キッツグループのあゆみ-1980年代

会社情報

キッツグループのあゆみ-1980年代

このページの内容は当時のものです。会社名や商品名等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ダイジェスト 1950's 1960's 1970's 1980's 1990's
2000's 2010's 2020's      
1980年 7月 商品梱包にバルブのシンボルマークを採用。
  7月 日本メーカーで初めて「API607規格」に基づくボールバルブのファイアテストに合格。
  9月 EDR(ヨーロッパ預託証券)形式で300万株の新株式発行を決定。
  9月 青銅製バルブに「菊ハンドル」を採用。
  10月 伊那工場に第3工場が完成、操業を開始。
1981年 1月 長坂工場に自動作図システム(CAD/CAM)を導入。
  4月 創立30周年記念式典を八芳園にて開催。
  4月 各工場でKKS(効率的北沢生産方式)をキックオフ。
  6月 英文社名を「」に変更。
  10月 KITZ研修センターを山梨県小渕沢町に設立。
1982年 2月 株式会社東洋金属が茅野工場の隣接地を買収し、工場敷地を拡張。
  2月 全営業所にてオンラインシステムを設置。
  5月 株式会社キッツ・エンジニアリングを設立。
  5月 北澤利男社長が社団法人日本バルブ工業会会長に就任。
  6月 伊那工場に鋳鋼鋳造工場が完成、操業を開始。
  7月 電動アクチェータの製造・販売を開始。
  11月 株式会社東洋金属が茅野工場に仕上工場を増設。
1983年 4月 KITZ (Malaysia) SDN' BHD.を閉鎖。
  5月 一割無償新株式を発行。
  7月 青銅製バルブ品種に米国連邦規格品(Federal Spec)を追加、製造を開始。
  10月 青銅製ゲートバルブがオーストラリア規格協会の型式ライセンスを取得。
1984年 1月 ステンレス鋳造品が西独・バイエルン技術検査協会の認定を取得。
  9月 東京証券取引所市場第一部に上場。
  12月

米・ヒューストンに販売拠点としてKITZ Corporation of Americaを設立。

» KITZ Corporation of Americaホームページ

  12月 三吉バルブ株式会社と定流量弁に関する技術開発・販売提携を結ぶ。
1985年 1月 アルミ製バタフライバルブの製造・販売を開始。
  3月 台湾・高雄市に生産拠点として台湾北澤股份有限公司を設立。
  4月 株式会社キッツ・エンジニアリングの全業務を当社に移管、統合。
  6月 清水雄輔専務取締役が代表取締役社長に就任。
  6月 一般消費ガス用バルブ市場に本格的に進出。
  9月 イタリア・FIP社との提携により、高耐圧PVCバルブ分野に進出。
  12月 台湾北澤股份有限公司(台湾)に工場社屋が完成、操業を開始。
1986年 3月 分岐管取付器「KITZマジックジョイント」の販売を開始。
  6月 株式会社ホテル紅やがキッツグループに入る。
  7月 LPガス用ガス漏警報遮断装置の販売を開始。
  7月 スイス・フラン建 新株引受権付社債(6,000万スイス・フラン)を発行。
  8月 「小型電動アクチェータEA/EASシリーズ」を開発、各種小口径ボールバルブに搭載して販売を開始。
  9月 KPS(革新的北沢生産方式)をスタート。
1987年 1月 NPS研究会正会員になる。
  3月 KITZ Corporation of America(米国)がKITZ VALVE INC.を吸収合併。
  3月 「ライニング鋼管用青銅製コアコートバルブ」の販売を開始。
  6月 「小型空気圧アクチェータC/CSシリーズ」を開発、各種小口径ボールバルブに搭載して販売を開始。
  7月

ホテル紅や新装オープン。

» ホテル紅やホームページ

  9月 新素材ボールシート「ハイパタイトシート」「カーボンシート」「メタルシート」を開発、ボールバルブへの採用を開始。
  11月 北澤利男会長が勲三等瑞宝章を叙勲。
  12月 「LPガス用ヒューズボールコック」をわが国で最初に開発、販売を開始。
1988年 2月 「ミニチュアバルブ」と「カップルロック」で計装機器・装置分野に本格的に進出。
  6月 企業広告のキーワードに「流れ、見つめます」「単体から複合へ」を採用。
  9月 タイ・サムットプラカーンに生産拠点としてKITZ(THAILAND)LTD.を設立。
  10月 世界有数のバタフライバルブ専門メーカー仏・AMRI社と、技術から生産、販売までの全面的なライセンス契約を締結。工業用バタフライバルブ分野へ本格的に進出。
  10月 横河電機株式会社並びに米・VALTEC社と、合弁会社ワイケイブイ株式会社を設立、自動調節弁分野へ進出。
1989年 1月 「小型電動アクチェータECシリーズ」を開発、販売を開始。
  4月 KPSをKICS活動に名称変更し、全社活動として再スタート。
  11月 長坂工場及び伊那工場が、わが国企業の中で最初に「ISO9001」の認証を取得。

© KITZ Corporation