1980年7月 日本メーカーで初めて「API607規格」に基づくボールバルブのファイアテストに合格。

鋳造製ボールバルブ(WCB)が、日本メーカーで初めてAPI(米国石油協会)607規格に基づくファイアテストに合格した。