1985年6月 清水雄輔専務取締役が代表取締役社長に就任。

清水雄輔新社長から次のような挨拶があった。 「バルブメーカーとしての本業を徹底的に掘り下げ、シェアアップを目指していきたい。また、世の中のすばやい変化に対して果敢に挑戦し、利益を追求していくことが重要である。お客様第一主義で、すぐやるチャレンジ精神を持って進んでいこうではないか」

北澤利男会長と清水雄輔社長