1986年9月 KPS(革新的北沢生産方式)をスタート。

大型設備を積極的に導入し、大量生産と大量販売で成功してきたが、日本経済の高度成長の衰退とともに量的拡大の時代が終わり、市場の状況も変化してきた。この変化に対応するため、「大量見込み生産方式から、売れるモノを1個流しで生産するシステム」への大変革として、KPS活動をスタートした。

KPS指導の様子
KPS指導の様子