1987年6月 「小型空気圧アクチェータC/CSシリーズ」を開発、各種小口径ボールバルブに搭載して販売を開始。

小口径配管ラインの自動操作に最適な小型空気圧式アクチェータを開発し、「キッツ自動操作バルブC/CSシリーズ」として発売した。EA/EASシリーズに続き、小口径ラインでの自動操作にエア・電動の両面から対応できる体制が整った。