1987年12月 「LPガス用ヒューズボールコック」をわが国で最初に開発、販売を開始。

一般家庭などで過大な流量のガスがボールコック内を通過すると、内蔵するヒューズ機構が自動的にガス通過孔をふさぎ、ガスの放出を遮断する安全機構付きの末端開閉バルブ「LPガス用ヒューズボールコック」を開発した。通商産業省の国家検定に合格し、わが国初のボール型ヒューズコックとして、全国で販売を開始した。