ホーム > 会社情報 > キッツグループのあゆみ-1990年代

会社情報

キッツグループのあゆみ-1990年代

このページの内容は当時のものです。会社名や商品名等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ダイジェスト 1950's 1960's 1970's 1980's 1990's
2000's 2010's 2020's      
1990年 4月 伊那工場にバルブ流量特性試験装置を新設。
  6月 家庭用浄水器「オアシックス」を開発、本格的に販売を開始。
  7月 株式会社東洋金属が茅野工場に加工品工場を建設。
  11月 総合スポーツクラブを事業とする、株式会社キッツウェルネスを設立。
  12月 当社が一部出資する大泉・清里スキー場をオープン。
  12月 台湾北澤股份有限公司(台湾)に第2工場が完成、操業を開始。
1991年 1月 ドイツ・マルク建 新株引受権付社債(120,000,000ドイツ・マルク)を発行。
  4月 株式会社東洋金属を合併。
  4月 長野県、山梨県でテレビコマーシャル「全開人間」編を放映。
  6月 スペインのボールバルブメーカーISO社(現KITZ Corporation of Europe, S.A.)を買収。
  6月 創立40周年記念事業を実施。
  8月 長坂工場にKITZのネオンサインが登場。
  10月 テレビ東京系でテレビコマーシャル「人へ、未来へ、夢を」編を放映。
  11月 経営理念「KITZ宣言」を発表。
  11月 長野県、山梨県でラジオコマーシャル「ふれあい さまざま KITZ」編を放送。
  12月 2000年満期ユーロ円建 普通社債を発行。
1992年 3月 保養施設「キッツ清里の森」をオープン。
  5月 東京駅にキッツの大型看板を掲出。
  6月 キッツレーシングチームwithSARDを結成し、ル・マンに出場。
  7月 工場・本社で新ユニフォームをスタート。
  8月 ルネ・ラリック美術館 SUWAガラスの里オープン。
  9月 台湾北澤股份有限公司(台湾)が台湾の企業で4番目に「ISO9002」の認証を取得。
  10月 社名を「北沢バルブ」に変更するとともに、千葉・幕張新都心に本社屋を竣工・移転。
  10月 ベイFMでラジオコマーシャル「新社名」編を放送。
1993年 1月 主たるグループ会社が「キッツ」ブランド名を入れた社名に変更。
1994年 2月 青銅と同等の耐食性を持つ新素材 耐脱亜鉛黄銅棒の開発に成功。製造・販売を開始。
  6月 メキシコ・レイノサに生産拠点としてKITZ Corporation of Mexico, S.A. DE C.V.を設立。
  6月

株式会社キッツエンジニアリングサービスを設立。

» キッツエンジニアリングサービスホームページ

1995年 5月 茅野工場が、わが国黄銅棒メーカーの中で最初に「ISO9002」の認証を取得。
  8月 株式会社清水合金製作所がキッツグループに入り、水道分野へ本格的に参入。
  10月 KITZ Corporation of Mexico, S.A. DE C.V.(メキシコ)に工場社屋が完成、操業を開始。
  11月 ワイケイブイ株式会社の事業をキッツに移管、自動弁事業として推進。
1996年 3月 工業用フィルターで半導体分野へ参入。
  4月 KITZ Coporation of America(米国)がテキサス スタッフォードに新社屋を竣工、本社を移転。
  6月 「膜式エアードライヤー」を発売。
  6月 「ダクタイル製バタフライバルブDJシリーズ」を発売。
  7月 茅野工場が全国伸銅工業組合に加盟。
  8月 KITZ Corporation of Mexico, S.A. DE C.V.(メキシコ)の第2期工事が完了。
  9月 ネットワークシステム「KINDS」を導入。
  10月 台湾北澤股份有限公司(台湾)の第3工場が完成。
  11月 全溶接形トラニオンボールバルブを発売。
1997年 1月 中期経営計画(4ヵ年計画)「Global Stage 2000」をスタート。
  2月 KITZ Corporation of Mexico, S.A. DE C.V.(メキシコ)が「ISO9002」の認証を取得。
  3月 創業者・北澤利男名誉会長 死去。
  3月 フォトレジスト用中空糸膜フィルター「ポリフィックス」を開発。
  5月 キッツホームページ開設。
  6月 KITZ ISO, S.A.(スペイン)をKITZ Corporation of Europe, S.A.に社名変更。
  9月 諏訪工場が「ISO9001」の認証を取得。
  10月 黄銅棒「TZ」をTOTOと共同開発。
1998年 1月 CAD製品図面CD-ROM「CAD蔵」と価格表CD-ROM「KITZ VIEW」の配布を開始。
  1月 日本経済新聞の突出し広告で「バルブのキッツ」をPR。
  2月 テレビ東京系でテレビコマーシャル「あなたのそばで」編を放映。
  3月 KITZ (Thailand) Ltd.(タイ)が「ISO9002」の認証を取得。
  3月 「高齢者雇用制度」をスタート。
  4月 中期経営計画の一環として事業部制を導入。
  4月 成果主義人事制度「チャレンジ目標制度」を導入。
  9月 株式会社清水合金製作所が「ISO9001」の認証を取得。
  9月 「セカンドキャリア選択制度」を導入。
  10月 ベイFMでラジオコマーシャル「あなたのそばで」編を放送。
  12月 長坂工場が「ISO14001」の認証を取得。
1999年 1月 諏訪工場が290万時間の無災害を達成し、労働省より表彰される。
  4月 経営再建方針をスタート。
  4月 「執行役員制度」を導入。
  5月 環境配慮型鉛レス快削性黄銅合金・青銅合金「KEEPALLOY(キーパロイ)」を発表。
  7月 環境ホルモン・ダイオキシン対応型浄水器「NEWオアシックス」を発売。
  8月 全国新商品説明会(KITZ ADVANTAGE SERIES)を開催。
  8月 建築設備用一般弁及び冷凍機用弁を主力とする三吉バルブ株式会社がキッツグループに入る。
  12月 KITZ Corporation of America(米国)の子会社としてKITZ Corporation of Californiaを設立し、米国の高温・高圧弁メーカーQAP社の事業を買収。
  12月 台湾北澤股份有限公司(台湾)が台湾の環境衛生優秀賞を3年連続で受賞。

© KITZ Corporation