1991年6月 スペインのボールバルブメーカーISO社(現KITZ Corporation of Europe, S.A.)を買収。

1991年度の基本方針「積極的な海外展開」の一環として、スペインのボールバルブメーカーISO(イソ)社の全株式を取得し、当社として3番目の海外生産拠点とした。

ISO社は、1990年にボールバルブでスペイン国内のシェア約50%、輸出は欧州域内を中心に売上高の約25%を持ち、欧州全体で高い評価を得ており、自己資本比率80%で無借金経営という、優良メーカーだった。

欧州圏市場の開拓を強化
ISO社の本社が入居するバルセロナのビル
ISO社工場外観の一部