1991年10月 テレビ東京系でテレビコマーシャル「人へ、未来へ、夢を」編を放映。

企業PRを目的にテレビコマーシャルを放映した。内容は、夢を見る子供がメインキャラクターとなり、その夢が次から次へと広がっていく。そして「夢見る人は大丈夫」のナレーションとともに「人へ、未来へ、夢を」のテロップが流れるというもの。このコマーシャルには、将来への確かな提案を続ける当社のメッセージが託されている。