1992年3月 保養施設「キッツ清里の森」をオープン。

創立40周年の記念事業の一環として、清里に保養施設「キッツ清里の森」がオープンした。

建物の設計は、幕張の本社ビルを手がけた芦原建築設計研究所が行った。

鉄筋コンクリート2階建て、スキー乾燥室などのほかに、南アルプスを眺められる展望室も設けられた。

オープンから23年間、多くの社員とその家族に親しまれてきたが、2015年4月をもって惜しまれつつ閉館した。