1994年2月 青銅と同等の耐食性を持つ新素材 耐脱亜鉛黄銅棒の開発に成功。製造・販売を開始。

青銅(BC6)と同等の耐食特性を持つ新素材黄銅棒の開発に成功した。

この新素材黄銅棒には、生産性に優れた熱間鍛造用(FZメタル)と被削性に優れた切削用(KZメタル)の2品種があり、それぞれ「特殊材」と呼ばれている。青銅と比べて大幅なコストダウンが可能なため、給湯機器などの温水関連機器や、脱亜鉛腐食が問題になる機器などに適し、新市場の開拓に寄与する商品となった。