1995年10月 KITZ Corporation of Mexico, S.A. DE C.V.(メキシコ)に工場社屋が完成、操業を開始。

台湾、タイ、スペインに次いで当社としては4番目の海外生産拠点がメキシコに完成、操業を開始した。

工場の場所は、タマウリパス州のレイノサにあり、アメリカとの国境沿いに位置している。従業員は約100人からスタート。鋳造から加工、組立までの一貫生産を行い、KITZ Corporation of America(米国)を通して北米市場に出荷した。