1996年11月 全溶接形トラニオンボールバルブを発売。

溶接技術を確立し、全溶接形トラニオンボールバルブの生産を立ち上げ、発売を開始した。このバルブは、燃料ガス配管などに使用され、高い技術と品質が求められる。