2000年5月 清水雄輔社長が社団法人日本バルブ工業会会長に就任。

社団法人日本バルブ工業会は、1954年に国内の主要バルブ製造業者により設立された団体。日本のバルブ産業や経済の発展に貢献するため、主に経済産業省からバルブ製造業に関する調査や規格の制定などを委託されている。

1982年には、故 北澤利男名誉会長も日本バルブ工業会会長に就任している。