2002年1月 保有資産の減損処理及び不振事業再構築を柱にした新たな経営施策を発表。

2002年2月に開催された臨時株主総会にて、法定準備金の一部を剰余金に振り替えることが審議され、承認可決された。