2012年1月 東洋バルヴ株式会社の生産部門をキッツに移管し、東洋バルヴ株式会社は販売会社としてスタート。

グループ内の経営資源の効率的活用のため、会社分割(簡易分割)により東洋バルヴの生産部門をキッツに移管した。

青銅・黄銅製バルブの生産を集約することにより、一体となった事業戦略の策定、お客様へのサービスレベルの向上及び当該事業の基盤強化を図る。

東洋バルヴの茅野工場はキッツの茅野工場となった