2019年7月 KITZ Corporation of Taiwanのロストワックス精密鋳物工場が完成。

ステンレス鋼製バルブを製造するKITZ Corporation of Taiwanが、ステンレス鋼ロストワックス精密鋳物の新工場を竣工した。従来、他のグ ループ会社やサプライヤーから精密鋳物の供給を受けていたが、自社内で生産することにより、リードタイムの短縮と在庫の削減が可能となる。

※ロストワックス:ワックス(ロウ)でできた原型を鋳砂やセラミックで覆い焼き固めることで鋳型を作成する鋳造方法。寸法精度が高く、表面がきれいに仕上がるなどの特長がある。