ホーム > 会社情報 > 広範で強固な販売ネットワーク

会社情報

広範で強固な販売ネットワーク

キッツグループは、国内においては創業当初より、全国をカバーする強力な販売網を確立してまいりました。現在では、お客様が求める品質、価格、納期、サービスの全てにお応えするために、グローバルな販売ネットワークの構築を進めています。

充実した流通体制

全国をカバーする強力な代理店網により、お客様の声に即応できる販売体制を構築しています。これらの代理店とキッツは専用回線やインターネットでつながれ、マーケットの需要が生産の現場へ直接フィードバックされるとともに、業務効率の大幅な改善と業務のスピードアップを実現しています。また、各代理店が持つ在庫の基準量を商品ごとに定め、出荷された数量を日単位で補充することにより、在庫量を一定に保つ後補充方式を採用。基準在庫を設定した商品の在庫量の把握が不要となる他、即納ニーズへの対応も可能となります。

きめ細かいアフターサービス

アフターサービスは、グループ会社である株式会社キッツエンジニアリングサービス(略称:KESCO)が担当しています。

近年、国内における既設プラントにおいては、改修・ロングライフ化が推進されており、メンテナンスに対する意識が高まっています。こうした中、KESCOはキッツのメンテナンス部門を担うとともに、国内外の他メーカーのバルブやアクチェータのメンテナンスを手掛け、サービス拠点と協力会社との連携により、全国各地にスムーズできめ細かいメンテナンスサービスを提供しています。

日本+3極2拠点を重点エリアとして供給体制を整備・強化

キッツグループは、日本と3極(欧州、米州、アセアン)、2拠点(中国、インド)を世界市場の重点エリアと位置付け、それぞれの市場環境に応じた販売・サービス体制を強化しています。

海外では、エリアごとに、販売、マーケティング、エンジニアリング、ストック、メンテナンス、サービスの機能を持つ地域統括会社を置いて地域に密着した事業を展開し、現地のお客様に満足いただける商品・サービスを提供しています。

インド、U.A.E.に駐在員事務所を置く他、中国、香港、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム、アメリカ、ドイツ、スペイン、ブラジルに販売拠点を設置し、グローバルな販売ネットワークを構築しています。また、個別のご要望に迅速に対応するために、バルブの改造や修理を行う「キッツオフィシャルモディフィケーションショップ」網の展開を図っています。

キッツグループ グローバルネットワーク

キッツグループ グローバルネットワーク

アセアンの拠点展開を加速

アセアンの地域統括会社であるKITZ Corporation of Asia Pacific Pte. Ltd.は、2011年の設立以来、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシアに順次拠点を拡充しており、2018年6月には、インドネシア・ジャカルタに駐在員事務所を新たに開設しました。

また、2016年6月にベトナムに開設した駐在員事務所を現地法人化し、2018年12月、KITZ Valve & Actuation Vietnam Co., Ltd.を設立しました。これにより、ベトナム市場における販売活動の強化及び代理店網の拡充をより一層進めることが可能となります。

今後も、現地のお客様に満足していただける商品・サービスを提供するため、海外の拠点展開を加速してまいります。

バルブ事業におけるアジア・中東市場向け売上高

© KITZ Corporation