TABLE FOR TWO 活動報告

身近で参加しやすい社会貢献活動を模索している中で出会ったTFT活動。給食業者様にご協力いただきながら準備を進め、2010年5月10日よりTFTを開始しました。

キッツでは土日・祝日以外のランチタイムに毎日TFTを実施しています。魚、肉、丼等、野菜中心のヘルシーメニューを1品用意。精算に使用するプリペイドカードを対象メニューのカードリーダーに通せば、メニュー金額に寄付金20円が加算されているので、自然と20円の寄付ができる仕組みになっています。

また、各事業所にて独自のPOPを作成したり、TFT対象メニューのサンプルの飾りつけに工夫を凝らす等、さまざまな方法で食堂を利用する社員へTFTのPRを行っています。

開始当初より、多くの社員がTFT対象のヘルシーメニューを食べ、寄付に参加しています。

キッツでは、今後もTFTのような身近で参加しやすい社会貢献活動の場を提供することで、社員の社会貢献活動を支援していきます。

東日本大震災の被災地への食料支援

↑クリックすると大きく表示されます

2011年4月~6月のTFTへの寄付金(109,080円)を被災地義援金として東北地方に贈りました。義援金は、TFT事務局を通して、東日本大震災の被災地で食料支援を行う「特定非営利活動法人 セカンドハーベスト・ジャパン」による活動に充てられました。この団体は、岩手県、宮城県、福島県にて仮設住宅で生活している家庭に「食料品パッケージ(お米や乾麺、調味料などを詰めた箱)」を届けています。

添付画像は2011年9月にTFT事務局のスタッフが福島県相馬郡新地町を訪問した時の様子についての報告内容です。

支援国の求職メニュー 試食イベント

2010年10月、TFTの支援国であるウガンダ、ルワンダで食べられている給食メニューの「ポショ」を本社、長坂工場、伊那工場の食堂で再現し、社員が試食するイベントを開催しました。

※ポショはウガンダ、ルワンダの主食のひとつ。現地では白とうもろこしの粉をお湯で練って作られています。