ホーム > 採用情報 > Connecting through technology > 商品開発

Connecting through technology
商品開発

9万種を超える商品を生み出してきた設計開発力

9万種を超えるキッツグループの商品ラインナップ。お客様のニーズを理解し、ユーザーが求めているものを求めている数量だけ提供していこうというマーケットイン思想のもと、キッツでは今日も新たな商品が生まれています。

汎用品から特殊、高付加価値システムへの進化

1951年創業のキッツは、当時最も需要の高かった「砲金バルブ」の大量生産からスタートし、高度経済成長期という時代に沿ったプロダクトアウトの思想で、キッツブランドの信頼を市場に広げてきました。
資本主義市場が飽和し、時代の流れがマーケットインへと転換した現代においても、創業者である北澤利男の商品にかける思い「優れた商品は必ずユーザーの支持を得る」を忘れず、お客様のニーズに応える信頼のバルブを日々開発しています。

低・高温、高圧など厳しい環境で真価を発揮する技術力

社会の設備技術の発展に伴い、バルブが制御しなければならない流体の性質・圧力・温度範囲は拡大の一途をたどり、例えば発電設備においては600℃超/31MPaの流体を制御するなど、過酷な環境下における制御要求が増加してきています。

キッツのバルブもこのような高温環境の他、超低温環境や高腐食環境において活躍しており、国内に留まらず世界各国で使われています。過酷な環境に耐えうるバルブの開発力はもちろん、開発されたバルブを市場に出すための徹底した試験分析技術も、当社の「信頼のバルブ」を支える要素です。ファイアテスト、ブローオフ試験、低温試験などあらゆる使用環境を想定した試験分析を自社設備において行い、商品の「安全性」「耐久性」を実現しています。

© KITZ Corporation