サイト別データ

(株)キッツマイクロフィルター 会社情報

会社概要

社名 株式会社キッツマイクロフィルター
所在地 〒392-0012 長野県諏訪市四賀2983
TEL 0266-52-0002
設立 2004年4月1日
資本金 9,000万円
代表者名 代表取締役社長 門前 孝志
従業員数 100名(2018年3月31日現在)
事業内容 ろ過用機器及びその付属品の製造販売
ISO取得 ISO9001(2003年10月)
ISO14001(2001年3月)
日本水道協会品質認証登録品工場(諏訪工場)

トップメッセージ

代表取締役社長 門前 孝志 キッツマイクロフィルターは環境負荷低減活動を経営上の重要課題と考え、中空糸膜という独自のろ材を利用した高度なろ過技術により、下記4項目の実現に努め、社会に役立つものづくりとその製品を提供することを推進してまいります。

  1. 環境関連法規制を遵守し、環境保全、汚染防止に努めます
  2. ISO14001に準じた環境管理体制の維持と継続的な改善に努めます
  3. 提供する製品を始めとした業務全体の品質向上と顧客満足の向上に努めます
  4. 資源の節約、省エネルギーを積極的に推進し、環境負荷の低減に努めます
グラフ

環境活動の事例紹介

●地球温暖化防止/省エネルギー:エネルギー消費量の削減

 当社ではエネルギー消費量削減のため、改善活動を進めています。製造に関わる設備設置場所の断熱工事などにより冷暖房効率を高め、特に厳暑、厳冬期の電気使用量低減に効果を生んでいます。また、工場内照明のLED化、空調機器の更新による節電効果や、省エネに関する全社教育の実施、社内への省エネ啓蒙メールの配信などによる社員一人ひとりの省エネ意識向上を図り、全社を挙げての省エネルギーを推進してまいります。

●省資源・廃棄物削減:凍結防止用水の使用量削減

 当社工場(諏訪市)は立地上、冬期の寒さが厳しく、これまで厳冬期の夜間及び休日は水道水を少量流したままとすることにより水道の凍結防止を図ってきました。
 この凍結防止用水の使用量を削減するため、数年来、上水道の配管経路、部材の変更・更新工事や、凍結防止帯の拡充などの改善を実施してきましたが、その効果により近年は凍結防止用水の使用水準を従来までの1/5程度まで削減しています。

●化学物質の適正管理:環境負荷物質調査の推進

 当社では、環境負荷物質調査を、顧客満足度を上げる重要な要求品質の一つと捉え、調査依頼への対応を進めています。昨今、お客様からの環境関連調査シートや関連資料の要求は増えており、REACH規制については、半年に一度の頻度で対象物質の公表を行っているほか、グリーン調達ガイドラインをベースにした独自の規制物質調査の依頼など、お客様ごとにきめ細やかに対応しています。今後は、知識と経験を有する専門組織の結成や環境負荷物質の運用を含めた抜本的な改善、外部システム導入なども検討し、お客様からの要望に積極的に応えていきます。

社会貢献活動の事例紹介

●社会貢献活動:社内有志による諏訪湖清掃への参加

 当社では2017年度、連合諏訪地協が主催するアダプトプログラムの一環として実施された諏訪湖清掃に計3回、のべ12名の社内有志が参加しました。参加した社員からは「自分たちが暮らす地域の環境をいつまでも守っていきたいと思った」、「大勢の方が参加していたことに驚くと同時に嬉しくなった」などの感想が寄せられました。

●社会貢献活動:地域高校生のインターンシップ(就業体験)に協力

 当社では地域の工業高校のインターンシップに協力し、2015年7月、2年生2名に就業体験いただきました。学生からは「ものづくりに興味を持ち、将来への進路の参考になった」、「自分が手がけた製品が、どこかで役立つことを考えると嬉しくなる」との感想をいただきました。