ホーム > サステナビリティ > キッツグループのサステナビリティ

サステナビリティ

キッツグループのサステナビリティ

コミットメントとスローガン
ESGを軸にした取り組みとSDGsのゴール
長野県SDGs推進企業登録制度

コミットメントとスローガン

2020年3月、キッツグループは、サステナビリティ経営を進めていく上で重要な指針となる、サステナビリティコミットメントとサステナビリティスローガンを策定しました。コミットメントは、キッツグループが持続可能な企業であり続け、社会価値の向上を目指す上での、あらゆるステークホルダーとの約束ごとです。スローガンは、コミットメントを実現するための、キッツグループ全社員の道しるべとなります。

コミットメント

流体に関わる事業を通じて、
地球と共に生きる社会をつくります

キッツは、1951年の創業以来、長年携わってきた素材開発を含めた「流体」に関わる事業活動を通じて、私たちの暮らしや産業に欠かすことのできないライフラインを支え、企業の社会的責任(CSR)を果たすべく、地域の振興・環境保全活動に努めてまいりました。

私たちは地球上のすべての人が安心して生活できる持続可能な社会を望んでいます。そのような社会の実現には、企業が継続的に成長しながら、事業活動を通じた社会課題解決や地球規模の環境保全に取り組むことが重要であると考えます。

キッツグループは、持続可能な社会の実現に向け、地球とそこに住む人々に対して真摯な姿勢で向き合い、企業価値と社会価値の双方の向上を目指します。流体に関わる事業を通じた「地球と人にやさしい社会」=キッツグループがつくる未来です。

スローガン

つくる未来 のこす未来

つくる未来

キッツグループは、「誠実」に行動し、
そして「変革」を恐れずチャレンジし、
地球と人にやさしい循環型社会の実現を目指して、
新しい未来を創造します。

のこす未来

キッツグループは、限りある地球資源と
人の暮らしを守り続け、
私たちが次の世代にのこすことのできる社会の
実現に努めます。

ESGを軸にした取り組みとSDGs

2019年度を初年度とする第4期中期経営計画では、ESGのさらなる強化を重点テーマの一つに掲げています。2020年3月、キッツの重要な取り組み項目と関連性の強いSDGsの目標を見える化しました。これまでの取り組みを一層強化するとともに、サステナビリティ経営をさらに加速させ、持続可能な未来に向けてSDGsの達成に寄与してまいります。

ESGを軸にした取り組みとSDGsのゴール

大項目 中項目 具体的な実施項目 SDGs
Environment
事業活動を通じて地球環境保全に貢献する
1. 環境に配慮した商品・サービスの開発と提供 ①鉛レス材・カドミレス材等の環境に優しい材料の開発 3. すべての人に健康と福祉を6. 安全な水とトイレを世界中に7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに12. つくる責任 つかう責任13. 気候変動に具体的な対策を
②除菌・浄化処理装置の開発
③RoHS指令・REACH規制対応商品の提供
④クリーンエネルギー分野への対応商品の開発
2. 産業廃棄物の削減と再使用・再利用の推進 ①地球温暖化ガス・CO排出量の低減活動の推進
②環境負荷物質排出の抑制
3. グループ・グローバルでの環境汚染防止と予防 ①有害物質を含有する化成品の特定と代替化の推進
②海外拠点別環境法規制の見える化と対策
Social
人財・安全・地域社会を大切にする
1. 多様な人財(ダイバーシティ&インクルージョン)の活躍推進 ①働きやすい人事制度の導入と定着 5. ジェンダー平等を実現しよう8. 働きがいも経済成長も10. 人や国の不平等をなくそう
②同一労働同一賃金に向けての取り組み
③女性社員の活躍推進
④シニア人財の活躍推進
⑤グローバル人財の登用と育成
⑥ワーク・ライフ・バランスを支える制度の充実
2. 安全・健康・人権を大切にする社風の醸成 ①安全で健康に働くことができる職場環境の整備
②国、宗教、民族等に対する偏見・差別・人権侵害・不正を行わないとするポリシーの徹底
3. 適正な事業活動 ①公正な取引によるサプライチェーンマネジメントの推進
②品質と安全性確保による顧客満足の追求
4. 社会貢献活動 ①社会貢献活動の推進
Governance
公明正大な経営
1. 健全なコーポレートガバナンス体制の確立 ①指名委員会と報酬委員会の有効な運用 16. 平和と公正をすべての人に
②女性役員の登用
③ J-SOX法に加え会社法上の内部統制(内部監査)の強化
2. 経営における透明性の向上と経営監視体制の強化 ①三様監査会合(監査役会・会計監査人・内部監査室)に社外取締役を加えた四様監査・監督会合の実施による情報の共有化
②社外役員によるグループ会社の監査と監督
③内部監査室の強化
3. 取締役会の実効性の強化 ①幅広い見識・経験を有する社外役員の起用によるガバナンスの強化と取締役会の活性化
②取締役会の実効性評価の実施と課題への対応

長野県SDGs推進企業登録制度

キッツは、「長野県SDGs推進企業登録制度」に賛同し、伊那工場と茅野工場がSDGs推進事業所として県に登録されています。

» 長野県SDGs推進企業登録制度(第2期) 実施計画書(PDF 917KB)

© KITZ Corporation