ホーム > 会社情報 > キッツグループのあゆみ-1970年代

会社情報

キッツグループのあゆみ-1970年代

このページの内容は当時のものです。会社名や商品名等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ダイジェスト 1950's 1960's 1970's 1980's 1990's
2000's 2010's 2020's      
1970年 11月 長坂工場にステンレス鋼製バルブの鋳造工場及び工作工場が完成、操業を開始。
1971年 6月 長坂工場が鋳鉄製バルブJIS表示認定工場となる。
1972年 4月 鋳鉄製バルブが建設省指定となる。
  4月 長坂工場がAPI(米国石油協会)認定工場となる。
  5月 長坂工場が高圧ガス設備試験製造認定事業所となる。
  10月 諏訪工場が完成、操業を開始
1973年 8月

伊那工場が完成、操業を開始。

1974年 3月 長坂工場に高速自動造型機などの最新設備を導入した青銅製バルブ工場が完成、操業を開始。
  3月 マレーシアに生産拠点としてKITZ (Malaysia) SDN' BHD.を設立。
  10月 本社を東京都港区南青山に移転。
  11月 鋳鋼製バルブの製造・販売を開始。
1975年 4月 空気圧アクチェータの製造・販売を開始。
  4月 株式会社東洋金属の茅野工場が完成、操業を開始。
  6月 伊那工場に第2工場が完成、操業を開始。
  11月 社名を株式会社「北沢バルブ」に変更。
1976年 3月 米・ニューヨークに販売拠点としてKITZ VALVE INC.を設立。
1977年 4月 東京証券取引所市場第二部に上場。
  6月 株式会社東洋金属が伸銅品JIS表示認定工場となる。
  7月 北沢従業員持株制度が発足。
1978年 7月 東証二部上場会社としては初のスイス・フラン建 転換社債を発行。(3,500万スイス・フラン)
  8月 日本水道協会指定検査工場に認定される。
  10月 新字体「KITZ」が商標登録となる。
  10月 株式会社東洋金属の茅野工場に鍛造品製造工場が完成、稼動を開始。
1979年 5月 日刊工業新聞に広告を掲出。
  7月 第一回国内転換社債を発行。(35億円)
  9月 高温高圧バルブ分野へ進出。
  9月 9月 社歌「空に海に」完成。

© KITZ Corporation