1987年3月 KITZ Corporation of America(米国)がKITZ VALVE INC.を吸収合併。

米国における工業用バルブを中心とした販売子会社KCAは、一般設備用バルブの販売子会社であるKITZ VALVE INC.を吸収合併した。販売ルートの一本化・効率化と管理部門の合理化、在庫の低減などを進め、米国市場での販売強化を目的とした。

1987~1995年まで入居していたオフィス