1999年1月 諏訪工場が290万時間の無災害を達成し、労働省より表彰される。

諏訪工場は、1989年から1998年までの9年間で290万時間の無災害記録を達成し、労働省より表彰された。

工場内では毎月、全社員が交代で安全パトロールを行うなど、日頃から事故防止に取り組んできた。

1998年9月にも、岡谷労働基準監督署長より第一種無災害記録証を、また労働衛生面では、10月に長野労働基準局長より努力賞を授与されている。