2017年1月 任意の指名委員会及び報酬委員会を設置。

役員人事及び役員報酬については、社外取締役が過半数を占める任意の委員会として、取締役会の諮問機関である「指名委員会」及び「報酬委員会」を設置し、決定プロセスの客観性及び公正性等を確保している。