液化水素用バルブ

液化水素サプライチェーンの構築へ

 

バルブの核となるシール技術を高度に進化させ、-253℃の液化水素用バルブを開発

 

-253℃の過酷な環境下でも確実な封止性能をご提供します。 厳しい性能試験を実施し確立した技術、高度に安定した品質を実現する製造、厳しい品質検査。設計から製造まで一貫した品質管理を行い、お客様の要求性能を満たします。 キッツの液化水素用バルブは、カーボンニュートラル社会に貢献する液化水素サプライチェーン構築にお役立ちします。

特長

ベローズの採用

外部漏れを防止するためシール機能にベローズを採用し、高い封止性能を実現しました。

 

 

真空断熱構造

バルブ本体に真空断熱構造のジャケットを取り付けることで、液化水素による配管外の空気中酸素が液化するのを防ぎます。また外部からの入熱を防ぎます。

 

 

トップエントリー・エクステンションボデー(ロングボデー構造)

トップエントリーかつエクステンションボデー構造とし、溶接された真空配管後でもメンテナンスを可能にしました。

メールマガジン登録

サポート情報・新製品情報・お役立ち情報などをお届けいたします

製品・お取引のお問い合わせ

製品技術、製品購入、カタログ、品質に関する
お問い合わせはこちらから

会社情報のお問い合わせ

会社情報、投資・総会・IR情報、プライバシーポリシー、
その他のお問い合わせはこちらから

RECRUIT採用情報

一緒に働ける仲間を
募集しています。

×