鋳鋼

鋳鋼バルブ高温・高圧

  • 工業用途

鋼は靭性があり、硬さ、引張り強さ、衝撃値に優れるため、各種プラントの高温・高圧用に使用されています。キッツの鋳鋼製バルブはJPI, API, ANSI/ASME規格を標準仕様とする各種鋳鋼バルブを安定供給し、世界各地の石油関連プラントに数多く採用されております。

使用シーン

  • ・石油精製から石油化学、化学までのエネルギー分野のプラントや火力発電所の配管ラインなど

主な適用流体

  • ・高温ガス、高圧ガス、可燃性ガス

技術のポイント

  • ・高温・高圧・可燃性など危険を伴う流体に対しても安定的な作動をするために、耐焼付性、防錆性、潤滑性に富んだ設計がなされています。
  • ・ゲートバルブのジスクは入念なラップ仕上げを施すとともに、ボデーのガイドリブ、ステムヘッドと確実にかみ合い、使用中の弛み、ずれ等がない構造となっています。この特長により、垂直、水平いずれの配管にも適しています。

もっとバルブについて
詳しく知りたい方は?

これから「バルブのことに関してもう少し知りたい」、「バルブに関する知識をきちんと勉強したい」、「バルブの製造工場を見学したい」、「バルブの分解・組立実習を体験したい」などのご希望がありましたら、キッツ研修センターで開講しているキッツ技術研修コース『バルブの基礎講座』をご利用ください。

製品・お取引のお問い合わせ

製品技術、製品購入、カタログ、品質に関する
お問い合わせはこちらから

会社情報のお問い合わせ

会社情報、投資・総会・IR情報、プライバシーポリシー、
その他のお問い合わせはこちらから

RECRUIT採用情報

一緒に働ける仲間を
募集しています。